VC VELOCE6/18-19 東日本ロードクラシック修善寺

VC VELOCE6/18-19 東日本ロードクラシック修善寺

VC VELOCE6/19 東日本ロードクラシックDay2 E1優勝石井雄悟

VC VELOCE6/18 東日本ロードクラシックDay1 Masters5位浜田健志

VC VELOCE6/19 関西トラックフェスタ#3奈良 T1スクラッチ3位井上人志

VC VELOCE6/19 関西トラックフェスタ#3奈良

VC VELOCE6/12 ANN NISEKO CLASSIC 2022

VC VELOCE6/12 NISEKO CLASSIC 150km/40-44 優勝 fjt・3位まつけん

VC VELOCE6/12 NISEKO CLASSIC 85km/55-59 優勝 kenken

VC VELOCE6/4 夏の堺浜クリテ

VC VELOCE6/4 夏の堺浜クリテ

VC VELOCE6/4 夏の堺浜クリテ

VC VELOCE5/29 2022京都美山サイクルロード

VC VELOCE5/29 2022京都美山サイクルロード

VC VELOCE5/29 2022京都美山サイクルロード

VC VELOCE4/24 群馬CSCロードレース DAY1(JBCF公式頁より)

VC VELOCE4/24 群馬CSCロードレース DAY1(JBCF公式頁より)

VC VELOCE4/10 伊吹山ドライブウエイヒルクライム

VC VELOCE4/10 伊吹山ドライブウエイヒルクライム

VC VELOCE4/10 伊吹山ドライブウエイヒルクライム

VC VELOCE4/10 伊吹山ドライブウエイヒルクライム

VC VELOCE4/10 伊吹山ドライブウエイヒルクライム

VC VELOCE4/10 伊吹山ドライブウエイヒルクライム

VC VELOCE4/03 舞洲クリテリウム

VC VELOCE4/03 舞洲クリテリウム

VC VELOCE4/03 舞洲クリテリウム

VC VELOCE4/03 舞洲クリテリウム

VC VELOCE4/03 舞洲クリテリウム

VC VELOCE4/03 舞洲クリテリウム

VC VELOCE4/03 舞洲クリテリウム

VC VELOCE4/03 舞洲クリテリウム

VC VELOCE4/03 舞洲クリテリウム

VC VELOCE4/03 舞洲クリテリウム

VC VELOCE4/03 舞洲クリテリウム

VC VELOCE4/03 舞洲クリテリウム

VC VELOCE4/03 舞洲クリテリウム

VC VELOCE4/03 舞洲クリテリウム

VC VELOCE4/03 舞洲クリテリウム

VC VELOCE4/02 舞洲TT

VC VELOCE4/02 舞洲TT

VC VELOCE4/02 舞洲TT

VC VELOCE4/02 舞洲TT

VC VELOCE4/02 舞洲TT

VC VELOCE4/02 舞洲TT

VC VELOCE4/02 舞洲TT

VC VELOCE4/02 舞洲TT

VC VELOCE4/02 舞洲TT

VC VELOCE4/02 舞洲TT

VC VELOCE4/02 舞洲TT

VC VELOCE4/02 舞洲TT

NEWS!・おしらせ


 2022JETチーム総合優勝おめでとう
10月23日最終戦(かすみがうらロードレース)を終え、VC VELOCE実業団チームが年間チーム総合ポイントにおいて1位を獲得いたしました。

個人総合ポイントにおいては、昨年のタイトルホルダーいけちゃんが2位、惜しくも連覇とはなりませんでしたが、今年度は優勝を含む安定したレース運びで、出走レースにおいては確実に上位入賞をを果たしチーム優勝に大いに貢献いたしました。
実業団選手の皆さんは元より、監督・マネージャーを初めサポートいただきましたご家族を始めとする多くの方々によって勝ち得たチーム優勝、本当におめでとうございます。(画像出典:JBCF)

 ラストスパート群馬でも躍進
10月8・9・10日は群馬にてのヒルクライムとクリテリウム。それぞれにて各クラスタで秀逸な結果を出すことができ、JETチーム優勝に向け最後のおおきな一歩となりました。(結果は当ページ右側【2022直近レース】にて)
あとは最終戦10月23日(日)「第2回かすみがうらロードレース」を残すのみ、2位soleilとの差は463ポイント。

  秋のメダルダッシュで2連覇の予感
9月になり、今シーズンも終盤戦。
まずは地元舞洲で、フェミニンクラスタの森本がTT・クリテとWタイトル!
そして、昨年のイエロージャージ(個人総合1位)のいけちゃんが、調子を上げ得意のクリテで南魚沼2位、群馬CSC秋DAY1で優勝・DAY2でも4位に食い込み個人タイトル争いも2位に浮上です。
また今季よりE1昇格の石井が赤城山HCでE1で2勝目を獲得しました。

JETチーム争いも2位soleilに猛追されてましたが、今秋の選手の活躍で差を縮められることなく1位をキープしています。
まだまだ予断を許しませんが2連覇に向け、ラストスパート!
チーム員の皆様、応援よろしくお願い致します。

【東日本クラシック】2022.06.18-19

今季舞洲でE1昇格を果たした石井雄悟が、接戦を制し今季チームでのE1初勝利を飾りました。(day2)

マスターズではニセコで優勝と好調浜田健志が5位入賞。(day1)
チームランキングは首位をキープするも、中盤からはJETのレースが関西・近郊での開催が減り競合チームとの争いが白熱し予断を許さない状況が続いていきます。応援よろしくお願いします。

【ニセコクラシック2022】 表彰台続出

 コロナ渦で中止となっていたニセコクラシックが3年ぶりに開催。UCIグランフォンドワールドシリーズの対象レースでもあり、待ち望んでいたクラブ員が実力を発揮し好成績を収めました。
 中でも、150kmロードでage(年齢別)で、藤田耕志が優勝(40-44)、前回大会(2019)優勝の松木健治も大怪我からの復帰で3位(40-44)表彰と調子を取り戻してきました。
 85kmロードでもageで今季好調の浜田健志が優勝(55-59)、猪又靖5位(60-65)、山野井哲実4位(40-49)と入賞いたしました。この内4名(藤田・松木・浜田・猪又)はUCIグランフォンドワールドシリーズ(世界選手権)出場権利を獲得、さらなる活躍も期待できます。

150km優勝の藤田選手のレースレポート、是非一読ください 
  IT技術者ロードバイク日記>ニセコクラシック2022 優勝

有事の際、もしあなたが意識を無くす事態になった時

 ●自分の身元を証明するものを携帯して居られますか?
 ●同行者はあなたの連絡先知ってますか?

身内等への連絡先を誰にでも分かる様にしておく必要があります。
当チームでは【緊急連絡先カード】常時携帯を必須とします
(VC VELOCE・VC VELOCE Prossimo とも)
本人の氏名・連絡先・血液型、他の緊急時連絡先、持病等の疾患をわかりやすく記載したものとなります。
非常に良くできた【緊急連絡先カード】がシマノ鈴鹿のページにありますので、ご利用・参考にしてください。(シマノ鈴鹿オフィシャルでも「イベントに限らず自転車に乗る際は携帯をすすめます」となっています)
シマノ鈴鹿>緊急連絡先カード(PDF)
記載例・クリックでPDF表示
Acrobat Readerを使えば直接書き込めます。
また、画像化したものリンクしておきます。印刷して手書きしてください。
お忘れの際はコンビニプリントも可能です。
(JPG画像化) A4版(全文) カード部のみ
また、ご自分で必要項目を記載したものを作成もOK!
※個人情報カードなので、預かったりは基本NG。万一の際見つけ易い場所に携行してください。


イベント呼びかけ時の[レベル]と[タイプ]
(実業団チーム員のみの練習会は各々で)
呼びかけイベントの指針(呼びかけ者・参加者)
練習会や、ツーリング、グルメサイクリン等を呼びかける際、呼びかけ人(アテンダー)の方は、対象イベントの掲示において【施行日時】【趣旨】【目的地】は必須、さらに上記表を参考に [ レベル ] [ タイプ ] 及び [ 定員 ] を告知ください。

また、参加の方は、自らの 「走力」・「経験値」 を越えたイベントには参加しないようにしてください。

指針レベルより上位者の参加はOKですが、余裕ありましたら、サブアテンドや、他の参加者のサポートをお願いします。

2022実業団ランキング(確定)


JETチーム
2022 Jエリートツアー
チーム総合優勝
VC VELOCE 4,713P
 JET個人(上位)
 2位 いけちゃん  1,575
 7位 石井雄吾   615
16位 大原陸  440
48位 本庄義人 308
62位 井上人志 262
100位 重原優希 188
104位 岡本涼 185
130位 松木健治 165
 Feminine(上位)
6位 森本保乃花 345
 Masters(上位)
4位 浜田健志  240
37位 和泉潤 40
37位 上田貴史 40
43位 辻邦浩 35
43位 佐井輝久 35
全チーム員の最終ランキングは
後日リザルトページにて掲載予定

2022直近レース入賞・上位者



10/9-10 しゅうなんクリテリウム

DAY2 【E1】

2位 いけちゃん
7位 井上人志

DAY1 【M】

5位 浜田健志


10/8 大星山ヒルクライム

【E1】

優勝 石井雄悟
3位 松木健治

【E2】

9位 岡本涼

【M】

5位 浜田健志


9/25 まえばし赤城山ヒルクライム

【E1】

優勝 石井雄悟


9/24 群馬CSCクリテリウムDay2

【E1】

4位 いけちゃん


9/23 群馬CSCクリテリウムDay1

【E1】

優勝 いけちゃん

【M】

9位 浜田健志


9/19 南魚沼ロードレース

【E1】

5位 いけちゃん


9/18 南魚沼クリテリウム

【E1】

2位 いけちゃん

9/4 舞洲クリテリウム

【F】

優勝 森本保乃花

【M】

5位 浜田健志

9/3 舞洲TT

【E1】

10位 いけちゃん

【E2】

9位 重原優希

【F】

優勝 森本保乃花
6位 堀江みちこ

【M】

4位 浜田健志
9位 佐井輝久
10位 近藤智彦

8/28 椿ヶ鼻HC

【E1】

4位 池ちゃん
11位 本庄義人

【F】

5位 堀江みちこ

【M】

優勝 浜田健志

8/13-14
きらら浜クリテリウム

DAY1 【E1】

6位 大原陸

DAY1 【E3】

5位 重原優希

DAY2 【E1】

3位 本庄義人
13位 大原陸

DAY2 【E3】

優勝 重原優希

 7/16 石川クリテ

【E1】

8位 いけちゃん

6/18-19
東日本クラシック修善寺

DAY1 【M】

5位 浜田健志

DAY2 【E1】

優勝 石井雄悟


6/19 関西トラックフェスタ#3奈良

【T1 スクラッチ】

3位 井上人志

6/12 ニセコクラシック

【ロード150km 40-44】

優勝 藤田耕志
3位 松木健治

【ロード85km 40-49】

4位 山野井哲実

【ロード85km 55-59】

優勝 浜田健志

【ロード85km 60-65】

5位 猪又靖

6/4 夏の堺浜クリテ

【おっさんずカップ】

9位 佐々木善満

【ビギナーⅠ】

4位 佐々木善満

6/4 弥彦ロードレース

【E1】

6位 いけちゃん

5/29 京都美山サイクルロード

【C1 O30】

3位 いけちゃん

【C3 O45】

3位 石井智


5/1 きらら浜クリテリウム

【E1】

3位 いけちゃん
6位 大原陸

【E3】

10位 重原優希

4/30 きらら浜TT

【E1】

6位 二階堂尚志
8位 大原陸
9位 いけちゃん
10位 井上人志

【E2】

10位 岡本涼

【F】

4位 堀江みちこ

【M】

7位 上田貴史


4/24 群馬CSCロードレース春 DAY2

【E1】

3位 いけちゃん


4/23 群馬CSCロードレース春 DAY1

【E1】

4位 いけちゃん

これ以前のリザルト(上位者)は

レース結果一覧(2017-2022)

2021実業団ランキング(昨年度)


JETチーム
1位 VC VELOCE 4,744P
2位 VC福岡エリート 3,206P
3位 MiNERVA-asahi 2,189P
(全214チーム)
 JET個人(上位)
1位 いけちゃん 1,545P
2位 松木健治 810P
23位 佐藤俊雄 388P
30位 井上人志 364P
42位   大原陸   309P
48位 二階堂尚志 292P
68位 石橋宏介 258P
84位 本庄義人 224P
110位 井上登士哉 187P
135位 浜田健志 160P
135位 藤田耕司 160P
(1023名/有ポイント)
 Feminine(上位)
17位   森本保乃花   165P
(全71名)
 Masters(上位)
2位 佐藤俊雄 190P
10位 松木健治 125P
18位 井上登士哉 72P
30位 浅野真則 45P
38位 浜田健志 35P
41位 小川洸 30P
41位 加藤浩生 30P
54位 佐井輝久 25P
(130名/有ポイント者)

チーム内連絡方法

主な連絡事項は各々のLINEグループにて行ってください。
 
事情により【LINEアプリ】が使えない人は
他のチーム員に重要事項の伝言をお願いし
チーム掲示板はマメにチェックして下さい。
 
 また、新規登録者や再登録が必要な方は
お世話役までご連絡ください。

チーム掲示板
(実業団・Prossimo共用)

主要連絡事項はそれぞれ上記LINEを利用しますが、チーム内個別案件・共通練習会・一般レース(JBCFを除く)・オフ会の募集等はLINEにその旨・記載の上、下記掲示板にて対象者で利用ください。
3/15 稼働中のスレッド

なし


実業団チーム専用(Pass有)
【JBCFエントリーフォーム】
【実業団専用掲示板】

 

チーム名 と ジャージ

チーム名
【 VC VELOCE (Prossimo) 】
は、すべてイタリア語で
VC … べロクラブ 「自転車クラブ」
VELOCE … 「速い」
Prossimo … 「next・次世代」

チームジャージ
イタリアンブルーをベースに「赤・白・緑」のイタリアンカラーを配した、レーシーなデザイン。
前身頃・後ろ身頃にはブルーの中に薄くホイールを咥えた狼が潜んでいます。
実業団ジャージと一般チームジャージの違いは、袖の色がプロッシモは【白】、実業団チームは【ブルー】になります。
又、実業団ジャージにはスポンサー名が入り、タイトなレーシング仕様となってます。

関連WEBページLINK

全日本実業団自転車競技連盟(JBCF)
公益財団法人日本サイクリング協会(JCA)
京都車連 チャレンジリーグ
大阪車連 FAB Project
SUNVOLT スポーツエントリー

In bocca al lupo / Crepi!
  ジャージにデザインされている狼マークに  
  <In bocca al lupo>  
  と添えられているのが判るでしょうか?直訳すると  
  「オオカミの口の中へ!」  
  という意で、何かに挑戦する人に贈る言葉
「命がけでことにあたれ」 という事。
これに対して
 
  <Crepi!>
「(狼)くたばれ!」
 
  と答えるのが常套句!
イタリアの猟師の古い挨拶から来た言葉で、現代では
 
  「死ぬ気で頑張ってこいよ!」
「よっしゃっ!いくぜ~」
 
  ですね、チームジャージピッタリ!